TEL

Newsニュース

フェア2020.02.07

白無垢での【神前式】

神殿で行う日本最古の伝統的な挙式スタイルの神前式。
和装で行う和婚も令和にちなんで再流行してきております。

神前式とは、明治33年に、日比谷大神宮(現東京大神宮)で行われた
大正天皇のご成婚の慶事が起源とされています。
ふたりの親族同士が結びつくという考え方にのっとり、「三々九度の盃(さんさんくどのはい)」
(盃を重ねることによって「家と家」の固い絆を結ぶ)を交わし、「玉串拝礼 (たまぐしはいれい)」
(=玉串にふたりの心を乗せて神に捧げる)」などの儀式を通して、神にふたりの結婚を報告する儀式です。

デュクラス大阪には出雲大社の分社のある神殿「出雲殿」がございます。
縁結びの神様に見守られながら、外から差し込む温かい光の中で
白無垢と袴姿で執り行う古き良き儀式を通して夫婦の絆がさらに
深まるはずです。

最高の一日を過ごしたいとお考えのあなた、是非一度デュクラス大阪に
ご見学にお越しください。 

フェアのご予約はこちら

フリーダイヤルはこちら↓
0120-04-1165